フジテレビ「めざましテレビ」が東京銀座に物産館「銀座めざマルシェ」をプロデュースし同番組内で宣伝していくとのことだが . . .

2010年1月15日

人気キャスター、大塚範一さんや高島彩アナウンサーをメインに据えて平日毎朝フジテレビ系で放送されている「めざましテレビ」のプロデュースによる物産館・アンテナショップ「銀座めざマルシェ」(地上13階、地下1階)が2010年1月22日(金)に東京銀座(東京都中央区銀座5丁目3番13号)にオープンします。

巨大物産館「銀座めざマルシェ」では、全国47都道府県ご当地の人気グルメや人気商品・物産を販売し、物産館オープンと同時に、めざましテレビ内の人気コーナー「MOTTO いまドキ」などで、紹介して行くというのだ。


この話を昨年秋に日経新聞の記事で読んだとき、
実はとても違和感を感じました。
それも相当な違和感です。

銀座めざマルシェのオープンまであと一週間と迫り、
その前にこの自分が感じる違和感について書いてみたいと思います。


違和感の原因ははっきりしています。

全国に放送を流し情報を発信・宣伝できる立場にある
テレビ局という巨大放送メディアが
一体どこまで放送局自身で商売=お金儲けに手を出していいのか
という問題です。

テレビ局というのはある種特権的な立場にあります。

  1. 取材を通じて最先端の情報を広く収集し得る

  2. マスメディア(テレビ)を通して沢山の人に情報を発信できる

だからこそ、とてつもない影響力を持つわけです。

つまり今回のめざましテレビの物産館「銀座めざマルシェ」に当てはめるなら、

  1. 東京銀座にある各都道府県の物産館・アンテナショップは、
    この不況の中、売上が好調であるという情報を得る

  2. だったら自分達で物産館を建てて、人気商品を販売し、
    しかも自分達の人気番組で発信・宣伝までやる

ということになります。
正に、成功は保証されたようなものですね。

これまでの、取り上げて紹介する立場から、
積極的に売ろうとする立場への転換です。

容易に想像がつくのは、
その転換が起こった場合、
紹介・発信する商品がテレビ局にとって都合のいい商品、
儲かりそうな商品になるということ。

そうなれば、
純粋な情報発信番組はなく、
情報発信の名を騙るただの通販番組に他なりません。

別の言葉で言えば、
“やらせ情報(紹介)番組” ということになります。

元々多かれ少なかれテレビ局に限らず、
新聞や雑誌などでも行われ、問題にはなっていたのも事実。
(“記事広告” や “タイアップ広告” の問題も含まれるでしょう。)

今回のフジテレビの商売行動は、
本来の使命=情報を発信するという放送業界の使命という枠を超え、
露骨に自社の利益追求に走った感があります

不況による広告収入激減も動機のひとつでしょうが、
経営が不振になったら、
なりふり構わず何をやってもいいのか、という話です。

そのことに対しては、とても違和感を感じると共に、
怖れさえ禁じ得ません。


物産館「銀座めざマルシェ」は全国の人気商品を取り扱うそうです。
その話を持ちかけられた各県の生産者や販売会社が
その商談を蹴るでしょうか?

「テレビで取り上げてくれるんなら」ということで
喜んでフジテレビの話に乗るのではないでしょうか。
(それに断ってメディアを敵にまわすのも怖いでしょうし。)


これまでには、テレビでタダで紹介してもらい、
大儲けした方や会社・企業は少なくありませんでしたが、
これからは中々そういうことは無くなるかもしれません。
なぜならウマイ話には、
テレビ局が介入して利益をピンハネしようとしてくるのですから。

こなるとテレビ局が放送する番組・内容は
全てお金がらみになり、
信頼性もへったくれもありません。

今回のフジテレビの一件、
なんだか、テレビの情報発信でいい思いをしている人や会社の姿を見て、
羨ましくなり、今度は自分達もその利益が欲しくなって、
巧みに利益をせしめようとする悪巧みにしか思えないのは
自分だけでしょうか?


こうした、企業の浅はかなマーケティングは
大きな視点で見れば、
余裕なきマーケティング” 戦略と呼べます。
不況の下、既に多くの企業が陥り、
残念ながら今後も増えて行くことでしょう。

今後もこうした “余裕なきマーケティング” について取り上げ、
問題を提起していきたいと思います。


*********************


後日、早速始まっていました。
さすがはめざましテレビさんです。
やることが素早いですね。


だそうです。
まさに上手い企画です。
金儲けのニオイがプンプンしますね。

弊社ブログで取り上げていますので、
ぜひご覧ください。

めざましテレビ(フジテレビ)さん、「地元だけ大人気グルメ!」ですか、絶対やると思ってましたよ!


ラベル: , , , ,



▲このページの先頭へ