貝柱ってそんなにスゴイか〜?

2009年8月31日



時々、無性にカップラーメンが食べたくなる長谷川です。

で、日清のシーフードヌードルの登場です!
いや〜おいしいですよね、これ!

と、パッケージをよく見ると、
いつもと違うデザインが...

なに、なに、
「新・うまい。貝柱のうまさプラス!」

なんだこれは!
ラッキー! なんかスゴそう!!!

ジュルジュル(←カップラーメンをすする音)

ん!? 何か変わったか???
...何も変わらない、いつもと同じ味?

でも、なんか得した気分♪♪♪


買って食べていただいた人に、
この “なんか得した気分” をもってもらったら、
勝ちなんですよね、売り手とすれば。

「新・うまい。貝柱のうまさプラス!」というお知らせがなかったら、
変化に気づくこともなければ、
得した気分にもなれなかったでしょう。


見事な広告です。
さすがは日清さん。

判別不能なぐらい小さい貝柱を加えて、
大金はたいて木村拓哉さんをテレビCMに起用して、
大々的に宣伝する!

広告手法としてはありきたりですが、
ここまで大袈裟に貝柱をフィーチャーすると、
それはそれで説得力があります。

ネット通販のお客様はどちらかというと
飽きやすいタイプの方が多いと言われます。
商品にちょっとした変化を加え、それを強調して宣伝する。
それだけでも、売上は増加します。

ちょっとした努力と、少しの変化でも、
キチンと広告することで、売上を伸ばせるんです。


さて、この広告手法、注意しなければならない点が1つ。

シーフードヌードルに貝柱が最初から(販売当初から)入っていたとしたら、
貝柱で宣伝することはまず無理だということ。
やはり、貝柱だけではカップヌードルの美味しさの理由にはなりません。

「貝柱が入って美味しい」とキャッチコピーを入れても、
「何で貝柱が入っていると美味しいの?」と逆に突っ込まれかねませんから。

シーフードヌードルという美味しさを既に周知された商品だからこそ、
後付で加えた変化に、
お客様が心惹かれることになるんだということをお忘れなく。




木村拓哉さんが出演する日清シーフードヌードルのTVコマーシャル。


ラベル: , , ,



◎この投稿へのリンク:

リンクを作成

▲このページの先頭へ